2017夏服メンズ!淡い色でシンプルに、涼しげなコーディネイト

女性ウケ抜群のスプートニクス着こなしコーデをみてみる。

 

 

2017夏服メンズ!淡い色でごてごてさせない、涼しげなコーディネイト

 

暖かくなると男女問わず薄着になりますよね。毎年猛暑なので2017夏服メンズコーデで重ね着でお洒落をすることがどうしても難しくなり、着られる服の枚数は少なくならざるおえず、その中で自分のファッションをどう見せるのかを試される時期でもあると思います。そんな中、私が個人的に「あ、ステキだな」と感じる夏の男性の着こなしがあります。

 

これには2つの条件があります。2017夏服メンズの着こなしで、見ていて暑苦しく感じないこと、そしてシンプルさが感じられること。「見ていて暑苦しく感じない」という言葉の中には、色の合わせ方やサイズ感、素材感なども含まれます。基本的に夏には、例えばワインレッドのような渋い赤や紫、濃い茶色などは暑苦しく見えるため着て欲しくありません。服の素材も、あまり厚手に見えるものは好ましくないでしょう。

 

2017夏服メンズ服!やっぱり夏場はやはり海や涼をイメージさせるような寒色を着ている男性をみると、暑苦しくなくさわやかでステキだなと感じます。理想は薄い水色の綿のTシャツに、麻の7分丈くらいの短パンにサンダル。短パンは染めていないくらいの、ナチュラルな色の麻素材のものがいいですね。これは単に私の好みであるだけでなく、結構涼しくて実用的なので、ぜひ男性には涼しく心地よく、そしてステキに淡色コーデで着こなして頂きたいです。

 

次に2つ目にあげた2017夏服メンズコーデにおける「シンプルさ」についてです。1つ目の条件とも重なる部分はありますが、真夏にあまり大きな金属や革のブレスレット・ネックレスなどをつけているのを見ると、蒸れてかゆそうに感じてしまって…。私だけでしょうか。それなら、最低限のアクセサリーだけこだわりを持ってつけている人の方が、私は素敵だと感じます。例えば、先程挙げたTシャツに短パンに腕時計と帽子だけとか、ピアスや指輪も一つずつくらいでおさえてくれると、あっさりとしていて好印象だと思うんです。男性の皆さんにはぜひ、上記のように2015夏服メンズの着こなしは「シンプルで涼しげな」コーディネイトで、私たちの目を楽しませて欲しいですね。

 

【失敗しないモテ服】メンズスタイル厳選の8000以上のコーデ写真をみる。